プリザーブドフラワーに添える一言メッセージ

私の友人は、趣味でお芝居をやっている女性です。彼女の公演がある時に、私はいつもお花をプレゼントしています。
お芝居が終わった後、彼女に会った時楽屋の周りには本当にたくさんのお花がありました。
人前に出る方ですので、お花はたくさんの方から贈られるとは思いますが、やはり、届いて嫌な気持ちがする方はいないと思います。私の友人も心から喜んでくれました。
私の友人はとても明るくはつらつとした方で、いつもその方のイメージに合う様にお花を注文します。
その時によって、ベースは何色にするかを考えたりもします。イメージが合うプリザーブドフラワーを見つけるまでには時間はかかりません。
お花を頼む時にイメージカラーはとても大切だなと思っています。その人をイメージしたり、時には公演や役柄にあわせたお花を選ぶときもあります。
そして、お花には必ず一言メッセージを添えるのです。大切な友人へのお祝いの気持ち、嬉しい気持ち、いつもお花と共に届けることで自分も嬉しい気持ちになっています。