長持ちするプリザーブドフラワーギフトは喜ばれる

どんなプレゼントでも、花のプレゼントは、嬉しいものです。自分の好きな花のプレゼントをもらうと、なおのことです。嬉しくて忙しくても、時折、その花を見つめて、うっとりしてしまいます。

そして、大したことしていないのに、こんな素敵な花をもらって、いいのかなとちょっと、自分自身の行動を振り返ったりとしてしまうこともあります。花の力って、自分の心を純粋に清めてくれる働きがあるんだなと私は、思います。

数年前、ある男性と話していた時のことです。例えば、「ある人間の”人となり”を見る時に、人によっては、送られた花の長持ちの度合によって、相手の真心を推し量る人もいる。」と言われたことがあります。

その考え方、その時の私には、とても、強烈でした。思わず、「その見方って、あまりにも厳し過ぎじゃないですか?」と、反論してしまいました。その時は、そんな、花が長持ちするかしないかまで、送り主の責任になるなんて、あんまりじゃない。

そんな厳しすぎる人とは、私はお付き合いしたくない。と思っていました。でも、だんだんと、年を取るにつれ、50歳近くになってくると、そう考える人の気持ちもわかるような気がしてきました。やはり、正直な真心は、送り主のプレゼント、花に現れるものなんだと思います。

真心を表すのは、言葉じゃなくて、行動だし、何より物言わぬ花にこそ、送り主の真心が反映されるものだと思います。この話、聞いてて良かったなと思います。

そしてプリザーブドフラワーはなにはともあれ長持ちしてくれます。喜びや嬉しさもその分長持ちしてくれるので嬉しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>