プリザーブドフラワーは長い間楽しめる贈り物

目上の方や、両親、お友達など花を贈る事がある時があります。
どんなお花が好みなのか、切り花なのか鉢植えなのか、色々悩みます。

私が花を贈る時に気をつけていることは、切り花でしたら彩り、花のバランスなどもらった時の印象が一番残るので、「見た目」にこだわります。贈る時は、送迎会やおめでたい事があった時など手渡しできるものというイメージがあります。

次に鉢植えですが、あらかじめどんな花が好きなのかリサーチしておくのも良い方法です。
同じ花を贈るより、違う花や色が違うだけでも、もらった時の印象が違いますね。

お花好きの方でしたら、さりげなく花壇などを見てみると好みがわかります。

鉢植えですと、花が咲いた後の事も考えて買います。
一年で枯れてしまうお花もありますが、プリザーブドフラワーは長い間鑑賞する事ができるのでとても贈りやすいです。

贈る時は、母の日や誕生日など記念日的な意味合いの場合が多いです。
メッセージカードと一緒に渡したりすると気持ちを込める事ができますね。