月別アーカイブ: 2015年11月

40歳を過ぎた薬剤師がもらった花

薬剤師として転職をした45歳の時、初めて男性に花を贈り物としていただきました。それまで、花をいただいたことがなかったのでとてもうれしかったです。

当時お付き合いしていた男性からだったのですが、家のドアを開けたらまさにバラの花を持って立ってにこにこいて、「うわ~キザ~。」と思ったのを覚えています。
就職祝いなので特にプロポーズとかそういうことではなかったのですが、

軽く「ご飯でも食べにきたら?」と誘ったらバラの花をいただきました… そして夕食に、とワインも持ってきていました。

今考えれば、気が利きすぎていて怖いな~という感じですが、その男性のことをすごく好きだったのでとてもうれしかったのを覚えています。好きになってしまうと、見えなくなってしまう典型かもしれませんね。

その男性のことはすごく好きで、結局実らぬ恋になってしまいましたが、バラの花をいただいたのはとてもいい思い出です。やっぱり女性って花を贈らるのってうれしいですよね。ちなみにうちの主人は一度も花を買いませんが・・・

では最後に余談になりますが転職成功のアドバイスです。

【40代からの転職 成功の5ヶ条】

1、特殊なスキルや資格を取っておく。
2、コネがあるなら惜しみなく使う。
3、短期や派遣求人の道も探しておく。
4、スマホが自在に使えるにようにしておく。
5、都道府県や地域別の特徴をつかむ(参考:http://xn--u9jy52gnqcuyqk9qi18a.net/

最後まで頑張りましょう!

 

店頭の花から選ぶのがポイント

プレゼントの花束を買うお店を決めるときにすることは、、、
店頭にすでに並んでる花束を見ること!

ほとんどのお花屋さんは
店頭に花束が並べられてますよね?

★その花束を見て自分のハートがワクワクしている
★プレゼントした人が笑顔で喜んでくれる姿がイメージできる

この二つが当てはまったら
迷わずそのお店で購入します。

そして、混雑状況などによるけど
できるだけプレゼント用に花束をつくっていただいていますよ。

自分のハートがワクワクするお店だと
プレゼントしたい花束のイメージを言葉だけでも伝えても
汲み取ってくれるスタッフさんが多いし

私だけではイメージできないような
さらにワクワクする仕上がりを提案してくれるので
楽しい時間でもあります。

花に出会ったときに
まず最初に私が笑顔にさせてもらっている感じです。

お店を出てから移動している間は
すれ違う人が花束をみて笑顔になってくれるし

最後はプレゼントしたい人の手元に届てその方も笑顔に!

最初に書いた二つのポイントを大切にすると、
いつも笑顔の連鎖が起きてくれますよ。